2020年8月13日


19章を振り返る

19章お疲れ様でした。

大統合で取れるか不安でしたが、今期もなんとか記念の祝カード取れました。




終わってしまった19章をブログタイトルとともにゆるく振り返ります。


 2月

19章 初日の取引所

刷新直後の取引所。
復活祭の後の刷新ということもあり活況。
近年は取引可能な武将も大分減ってしまいましたけどね。

初日から六角の一番人気が確定。
皆様わかってらっしゃる。




19章 買おうと思う天

今期選んだのは六角、一条、大友の3枚。
でも一番買ったのは素材の北畠&上杉でしたかね。

この時点で天岩戸ノ神域へのロックオンは完了していました。
今期のSSスキルはこれ一点狙いでしたね。

承禎確保

六角は早々に2枚確保できたので盟主戦用、ソロ用で育てました。
高水準の指揮兵数、攻撃成長、スキル2倍枠と文句のない武将です。




大友宗麟と補充スキル

大友に兵補充スキルを付けようとしたら素材の高騰っぷりにびびる。
大内購入者がセットで狙ってたんでしょうかね。

結局大友には付けずじまいでした。
万端付けたかったな。




上杉憲政の育成

あまり使っている人を見かけない武将。
私は使っていますが出動機会は少ないです。

松平のお供で使うこともありますが、スキルの対応兵科が微妙で中々積む兵とマッチしてくれません。

器防には刺さりやすいのですが、最近(というか終盤)は主流ではなくなってきていますね。




伸び悩む新天の統率

統率の伸びがいまひとつな19章の天達。
誤差の範囲とはいえ少し気持ち悪かったですね。

兵が多い

初戦前ですがログボのおかげで大量の兵がありました。
これに限らずですが今期は兵の配布が大幅に増え、2日目も遊びやすかったですね。




20章はメダル兵もあるのでさらに遊び放題になる予感。

制圧拠点の中

19章の目玉アップデートの制圧戦。
初戦は物珍しさに突撃も多かったのですが、この日が盛り上がりのピーク。

攻撃側の勝利判定が厳しい&HP被害2倍などデメリットも多く、参加者は日を追うごとに減っていきました。

武功や報酬のリターンも少なく、今もなおコンテンツとしての魅力が薄いまま放置されています。


3月

姫くじ結果

良かったのはくじのラインナップだけ…

旧天メダル交換ではこの辺も選べるといいですね。
仮に交換対象が取引天のみであれば、メダルは別の用途に使うことになると思います。




懐かしい特殊スキル(朔望、酔狂破陣)

上位の盟主戦時の赤陣にこいつがいる確率…50%(当社調べ)




自分では分かっていても同盟員が踏んでしまいます。
未だに同盟員を厳しく調教中です。

防御天の一番人気

取引可能な防御天の一番人気は大友でした。
私は一条予想でしたが。

制圧拠点内の補充不要な環境が後押ししましたかね。

素材集め中

銅銭で天岩戸素材を買って集めていた時期。




制圧戦のバランス調整

遊べるレベルに調整してくるかと思ったら獲得武功の調整のみ。
私も諦めたのかこれ以降ブログで制圧戦について触れていません。

最後の新天購入

1鯖だと取引所で新天が買える期間がだんだん短くなってきています。
19章だと1ヶ月半が目安。それ以降も多少は抽選で取れますが。

今期はアカウント統合で極限突破を破棄した人が多かったと思うので、序盤の銅銭流通量が多かったかもしれません。

でも20章もメダル銅銭があるので同じくらいでしょうかね。


4月

白クジラインナップの変更

地味なラインナップに変更。
今は上や序からのほうがいい防御スキルが狙えるという。

でも毎月の武将追加が楽しみになります。
上や序は白くじに毎月追加されますからね。




仕様変更後の特殊候補狙い

特殊候補の成功率確認。
仕様変更でレアリティ補正が乗らなくなったので、昔を知っていると落差にがっかり。

被ダメ軽減スキルで生きのこる

大内に王道ノ極意を付けていますが、被ダメの軽減具合はいい感じです。

でも落ちるときは落ちますね。
自分が耐えたりHP回復で踏ん張っても、被ダメ対策をしていない50名程度が先に剥がれてしまうと、あとはガタガタになりますね。

やはり被ダメ対策はみんなでやらないと効果が薄い。

特殊候補SSの変更

特殊候補が「天之瓊矛ノ雫」に変更。
初登場が特殊候補という異例のSSスキル。

スキル性能が不明のため、多くのイクサー達に緊張が走りました。
結局無駄に緊張が走り回っただけでした。

経験値2倍月間

対人戦の経験値が2倍という良イベント。
十分に兵が無い時期での育成支援。大変助かりました。





5月

天之瓊矛ノ雫

ベールを脱いだ新SSスキル「天之瓊矛ノ雫」
ただの天穿神滅の上位スキルでした。
コスト依存、砲器のみという非常に使いづらい性能。

いくさの子コラボ第2弾

姫2枚がいい性能でしたね。




やらかし貴久

天之瓊矛ノ雫をこき下ろしていたらバチが当たりました。




もうあまり見たくありませんが、新天のテーブルで再会しそうな予感がしますw

序から不退ノ防戦

序から狙える不退の防戦。




おつまきもそうだけど目当てのスキルまで遠いんですよね。
地道に仕込める人にはいい素材でしょうが。

私は空き枠があっても狙いません。
面倒なので1回だけ試して終わりなタイプ。

上序もこういう選択肢が増えていくんだろうか。

合成絶不調

素材だけ消えた育成講座。

育成も佳境

合成恐怖症から育成するだけの人になりました。

特殊候補が布都御魂ノ鬨に

今期本命の特殊候補。
布都は付くのだけどそれを囲むSスキルが中々付けられない。
来期の課題ですね。


6月

雲のかなたにコラボ第2弾




前田慶次の加勢先で火力2.5倍が当たり。
来期は名前被り問題が解消されるため、加勢専用枠のエースになりそう。
仕様ひとつで化けるものですね。




朱槍クジ1回目
朱槍クジ2回目
ファイナル朱槍クジ

6月のコラボイベントの報酬はプラチナくじ3回。
しかも限定プラチナ入りという豪華ラインナップ。




そして大当たりの高山右近を引き当てるファインプレー。




しかし来期の仕様だと本丸防衛陣の編成コストにスキル増分は反映されないと…




サラっと半分死んだ武将。
だから出たのかなw

クエスト達成報酬は名声上限+5の限定カード。
報酬がかなり豪華なコラボでした。




影武者残党のクリア

影武者残党は一軍大内キープで何とかクリアできるバランス。

20章はメダルで大内と交換できると思うので、本城主のみならず影大内も育てて層を厚くしていきたいです。




おそらく来期は多くの同盟がクリアに到達すると思いますが、大内防御はその場その場の連携だけではなく、育成を含めた長期的な連携も必要になるので盟主・補佐のコントロールは結構大変だと思います。

刷新直後に防衛方針や育成方針を固めて展開しないとみんな好き勝手交換しちゃいますからね。


7月

【復刻天】伊達政宗、長宗我部盛親、小早川秀秋

やや防御寄りのラインナップでしたが、どれもお強い性能でした。




20章βテスト




荒れるβの幕開け。

影武者の武功調整



武功2倍はいい調整だったと思うけど仕様化は見送りに。
配布兵5万が終戦後にさらに戻ってくるイベントが熱かった。

20章βテスト 準備日
20章 βテスト

この辺は部隊枠数の文句しか書いてないですねw

本領防御の布都部隊

本丸防衛陣形用に布都部隊は仕上げたい。
1.5倍枠の2部隊だけでも来期はしっかり仕上げたい。

まぁ「~したい」だけで終わるのが私の防御部隊です。
万年紙防御ですw


8月

20章β後の仕様変更

正式に占領と攻防3部隊制が廃止。
占領は見送りになりましたが、いつか復活する日はくるのでしょうかね。

陥落ペナルティを一切なしにすればまだワンチャンあるかもしれない。
なんにせよ占領される側に拒絶されない仕様にしないと次も通らないですね。

驚天宿星~蘇りし神将~


新章で気になる仕様はNPC撃破時の経験値くらい。
それでメダルの交換順が変わってきたりするので。
それも明日には判明するか。

というわけで来期もよろしくお願いします。




Related Posts
Next Post
Previous Post