2020年2月11日


刷新後の金策

刷新から初戦までの10日間は金策勝負。
新天、復刻武将はもちろんですが、統合で不要なレア武将を売る人も出てくるでしょうし、刷新直後の取引所は結構活況になるのではないかと予想しています。
祝クジに取引可能天でも入っていたら尚更ですね。

金策手段の一つとして有効なのが極限突破武将の破棄。
一体破棄で100万銅銭にもなり、序盤の資金源として活用できます。




前期までは限界突破童、限界突破武将、金600が必要と中々敷居が高かったのですが、今期中に調整が入り

 ・吉法師10枚の配布
 ・極限突破費用の価格変更(金600→金200、育成講座中なら金100)

など条件が緩くなっていますので、私も今回は活用してみることに。
1鯖の吉法師は配布1ヶ月ですべて消えましたが、2鯖の吉法師はまだ元気に生きのこっています。


本城主で7枚


影城主で10枚



対になる限界突破武将は1鯖側で確保済み。
天下統一戦後の数日間は2鯖に篭って空き地で吉法師17体を限界突破させるという修行モードにw
とりあえず普段から練兵だけはしておいてよかったですw


来期も吉法師が10枚貰えるかは分からないため、破棄するのはクエストに吉法師が出てくるか確認してからにしようかな。
おそらくこんな感じで初日のクエスト画面で判明するのでしょうけど。




仮に貰えないのであれば…
合成用に温存も検討しないといけませんね。
でもここまで準備したわけですし、新天の性能みた瞬間に破棄ポチりそうな気もw

最後まで仕込みでバタバタしましたが、とりあえずこれで刷新準備は完了です。






Related Posts
Next Post
Previous Post