2020年2月15日


19章 買おうと思う天

今期の天は前期の松平のように同盟の連携に影響するような天が無く、各人好みの天を買えばよさそう。

強いて影響あるとすれば北畠具教ですが、前期の大合流解禁で毛利輝元や北条氏康合流が流行ったかというと、そうでも無いので大きなトレンドにはならなさそう。

まぁ同盟のプレイスタイルにもよりますかね。
大合流でガンガン攻める同盟の人にとっては1番欲しいカードになりますし。
私は少し優先順位を下げて様子見の予定です。
どこかで刺さる場面は出てくるので、選択肢としては持っておきたいですけどね。


最優先で買おうと思っているのはベタですが、六角と一条の2倍コンビ。





手持ちの弱点を補える育成の自由さと2倍化による強化効率の良さが魅力です。

六角に関しては2枚あってソロ用と盟主用に分けてもいいレベルではあるのですが、初日の相場を見るに取引で狙って確保することは難しそう。
初戦までになんとか1枚は確保したいですね。


防御天だと大友宗麟




前期でいう鍋島枠といいますか、入手すればずっと使うことになる思います。
放置が多く補充ができない人はスキル特性を生かせない場面が出てくるので微妙かもしれません。

追記
今川買おうと思っていましたが、よくみると攻撃スキルでしたのでパスですw





Related Posts
Next Post
Previous Post