2020年2月4日


S1を繰り上げてみる

合成が新仕様になりましたが、すでに今期はやりきった感満載で、正直やることがありません。

と、思ったら…
宿題だった防御に忍祖千里眼を付けまくるという課題を放置していました。




新仕様は簡単なスキルは付けやすく、難しいスキルは付けづらくなります。
SSスキルの合成や特殊候補合成を試してみるとその低さが分かります。
ゴリゴリに下方修正食らってます。

SSスキル合成はしばらくやることは無いですが、
じゃあ簡単なスキルはどのくらい付きやすいのかを試してみました。

槍隊進撃と槍隊堅守でS1合わせをして初期スキルのみLv10にした状態。




これで仕込み完了だなんてちょっと信じられませんねw
スロット2,3のレベルを上げなくていいとか。




こんな仕込みでも合計は余裕で100%を超えてきます。

では候補消しながらS1の忍祖千里眼を狙っていきます。
ここから忍祖千里眼を繰り上げるといっても大した作業は必要なくて、
目当てのスキルより上にあるスキルを淡々と消していくだけの作業です。

まずは槍隊進撃と槍隊堅守のS1である槍隊襲撃を付与先に付けます。




進撃堅守のS1合わせだったり、繰上げ用のFランクスキル付与はとにかく楽。
簡単なスキルほど付けやすいというのは、ここで嫌ほど理解できます。




これで仕込み完了の手前まで来ました。



再び谷さん。



槍隊襲撃が打ち消され、候補から消えます。
この時点ではまだ忍祖千里眼は第二候補。
Bスキルの第二候補は26.2%
これに金合成+5%、育成講座+2%が乗ってこの数字。

さらに邪魔な蓋を取り除いていきます。
ここで異骨相魂が付けば、待望の第一候補昇格です。











(空気読んでよと…w)








再加工





これで進撃堅守合わせした谷から忍祖千里眼を第一候補で狙えるように。
槍隊襲撃を引き続き消す必要がありますので、
槍隊進撃、槍隊堅守のS1合わせは引き続き必要になります。



これが仕込みの最終形。






待望のS1の第一候補繰り上がり。
いい数字だ。




よっしゃ、無事確認終了。


仕込みさえすればレアリティB程度はかなり楽に。
仕様変更後も模倣スキル程度なら案外楽かもしれませんが…
模倣素材を連打できるような人にとっては手間もなく楽そうですね。
私はそっち側ではないため、個人的な難易度はまだ不透明ですw

合成の簡略化という意味では初心者ホイホイにもなるし、
結構良アップデートだと感じました。
一方で上位スキルは繰上げの高難度化と基礎値の低さに苦労することに。

まぁ繰上げの難易度は前も言ったようにこれからのテーブル次第でしょうか。
ただSSの基礎値の低さはもうどうにもなりません。
そう考えると、やはり素直に喜べる仕様変更ではありませんね。





Related Posts
Next Post
Previous Post