2020年8月30日


不具合で台無しの初日

楽しみにしていた初戦。

部隊周りに修正を入れたので、すんなりとは動かないだろうと思ってましたが、障害の酷さが想像を超えていました。

まずは負荷ですが、開戦後の1時間はあらゆる画面遷移が大遅延。
刷新直後から負荷が高いのは珍しいです。
敵襲ランプを押しただけで確認に30秒くらいかかるため防御どころではなく、どこが落ちるのかを確認するだけの作業に。

ここまではまぁ想定内。
いや、想定内とはいえ後手後手の負荷対策もそろそろ止めにして欲しいのだけれど…
いつも【アプデ】→【重い】→【負荷対策】なんですよねこのゲーム。


そして歴代の不具合の中でも最悪クラスだと思っているのが、部隊配置が不可となる不具合。

何度「選択中の部隊へ」ボタンを押しても武将を登録できない。
津田が置けない。
医者も置けない。
4武将揃わないので出陣もできない。
合流に乗れない。

話にならない。




稀に配置できたり、精鋭部隊からの登録は可能だったりするので動ける人は動ける。動けない人は動けない。
そんなアンフェアな環境下でサーバーを動かしつづけたのには疑問が残ります。
今回はサーバー止めていいレベルの事が起きていたと思うんですけどね。
この不具合に関しては相当不満を持ったユーザーも多いのではないでしょうか。

なぜこれが本番に乗らないと出てこないのかが理解できない。
テストはしてるんだろうし、短期の修正で大変なのは分かるのだけれど、このレベルの不具合が再現・摘出できないような開発環境やテスト工程なんて全面的に見直したほうがいいんじゃないかと。

そう思ってしまうくらい本当に最低最悪の不具合でした。



Related Posts
Next Post
Previous Post