2018年4月11日


読めない津田宗及の供給量

連日市を賑わせている津田宗及。
1-32鯖はおよそですが延べ200人の行列
となっているようです。
(画像は一部抜粋)



抽選は日々10%のチャレンジといったところ。

極選から14%とかなり高い確率で排出されるため、
取引でも今はどうにか手に入る状況です。
来月、再来月も新極の枚数次第ではありますが、
極選でも10%近い排出率にはなるでしょうし、
しばらく供給量は保たれますかね。


気になる排出停止の有無


藤堂高虎は2ヶ月で排出停止になりましたが、
津田宗及はどうなのでしょうか。

模倣素材でいうと早々に排出停止になった
遁世影武者素材の武田勝頼とは異なり、
小少将は排出停止にならずに残っていますし、
千代女の登場で宿木の拡散が加速すらしています。

この辺りの過去のレアスキルが
居座り始めたのも気になりますね。
もしかしたら津田もそうなるんじゃないかと。

そもそも4月に排出停止を実施したばかりだし、
またすぐにやるものなのかな。
過去に通常極のピンポイント排停は
記憶に無いですね。

藤堂高虎も武田勝頼も吉乃も
まとまった排出停止のお知らせの中で
消えましたからね。
(他にまだいた気がするけど思い出せない…w)

もしかすると津田の排出停止は無く、
心配せずともそのうち一人一枚くらいは
楽に手に入るのかもしれない…

急な排出停止で同盟間に変に格差ができるより、
このまま一人一枚持つようになったほうが、
それはそれで合戦が盛り上がるのかもしれませんね。

いかに自分達だけが効率よく稼ぐかの世界ではなく、
純粋な溶かし合いが楽しめる世界が戻るのであれば、
個人的には津田の蔓延は歓迎だったりします。

供給し続ければ格差は無くなりますし、
(模倣数の差は置いておいて)
止まれば今までのように格差が残ったままになる。

運営のスタンスがどちらに転ぶかは…
分かりませんね、こればっかりは。
7月のメンテ乗り切れば答えが分かりそうですが。

でも責任とれないのでやはり入手はお早めにw



Related Posts

Next Post
Previous Post