2018年3月19日


チーム背水之陣、滅亡

恒例の排出停止のお知らせ。

■日時
 4月2日(月)に実施予定のアップデートメンテナンス時
 ※詳細日程については、後日告知させていただきます。


■排出停止武将ラインナップ

 No.2146【極】斎藤義龍
 No.2148【極】羽柴秀吉
 No.2151【極】甲斐宗運
 No.2152【極】毛利勝永
 No.2155【極】伊達輝宗
 No.2156【極】慶誾尼
 No.2158【極】細川忠興
 No.2160【極】馬場信房
 No.2161【極】甲斐姫
 No.2162【極】朝比奈泰朝
 No.2165【極】菊姫
 No.2166【極】前田利家
 No.2168【極】宇都宮成綱
 No.2169【極】大内義隆
 No.2170【極】赤井直正
 No.2178【極】島津忠恒
 No.2179【極】大道寺政繁
 No.2183【極】北信愛
 No.2184【極】小田氏治
 No.2185【極】織田信忠
 No.2191【極】浅野幸長
 No.2192【極】深水長智
 No.2197【極】波多野秀治
 No.2199【極】井伊直孝

 No.3233【特】堀秀政
 No.3234【特】九鬼嘉隆
 No.3238【特】簗田晴助
 No.3239【特】矢沢頼綱
 No.3244【特】徳姫
 No.3245【特】鈴木重兼
 No.3247【特】玉姫
 No.3248【特】京極高次
 No.3249【特】千代
 No.3250【特】筒井順慶
 No.3251【特】安国寺恵瓊
 No.3252【特】遊佐続光
 No.3253【特】深芳野
 No.3254【特】渡辺勘兵衛
 No.3255【特】戸沢盛安
 No.3257【特】稲葉一鉄
 No.3258【特】安藤守就
 No.3259【特】尼子誠久
 No.3260【特】森可成
 No.3265【特】吉良親貞
 No.3267【特】相良義陽
 No.3268【特】松平清康
 No.3270【特】江里口信常
 No.3271【特】毛利秀元
 No.3272【特】真理姫
 No.3273【特】遠藤基信
 No.3274【特】相馬盛胤
 No.3276【特】氏家卜全
 No.3277【特】保科正俊
 No.3278【特】真田信綱
 No.3279【特】木下昌直
 No.3280【特】吉田兼見
 No.3281【特】松浦隆信
 No.3282【特】王直
 No.3284【特】結城政勝
 No.3285【特】山田長政
 No.3288【特】今川氏真
 No.3289【特】松野重元
 No.3292【特】加藤嘉明
 No.3294【特】山内一豊


チーム背水之陣の滅亡


レアリティBのS1合わせで
お手軽感が頭一つ抜けていた
背水之陣合わせですが…

絶対的エースの堀君、あえなく退場・・・w

堀秀政
C:名人 →背水之陣
S1:背水之陣 →背水之陣


この1枚消えるだけで大分厳しいのに、
お供も揃って退場。

京極高次
S1:戦國下剋上 →背水之陣


矢沢頼綱
S1:背水之陣 →背水之陣


筒井順慶
S1:戦國下剋上 →背水之陣


稲葉一鉄
S1:名人 →背水之陣


結城政勝
S1:名人 →背水之陣



弱体化というよりお家滅亡レベルです。
というかこのチーム、こんな大所帯だったのね…

一方で千鳥合わせ組は無傷。
狙い撃ち感が否めません。

まぁ堀の高騰を見れば分からなくもないですが。
人気の一極集中は相場見てるだけで分かりましたし。

レアリティBでのS1合わせの難易度は
確実に上がることになりますね。

残ったのは千鳥、八咫烏、
・・・捨て奸も今回結構退場してるしなぁ・・・

やはり厳しい道のりになるかもしれません。


レアリティBの多面待ち素材の排停


レアリティBの2面待ちも、きっちり退場。
新しい特から狙いなさいってことですね。

堀秀政

本当にお疲れさまでした。


九鬼嘉隆


鈴木重兼


毛利秀元


全滅かと思いきや亀井茲矩が生きのこる。




追加ダメージ系スキル素材の消滅


そして静かに姿を消す
追加ダメージ系スキルの素材たち。

4月以降、排出中の武将では
防御側で発動する追加ダメージ系スキルを
付与できる武将がいなくなります。

1月の仕様変更で猛威を振るうようになった
この追加ダメージ系スキルですが、
一旦拡散を止める方向のようです。
(そういやそのうち報告するとか言ったっけ・・・)

狂奏

大内義隆


退者無間獄

吉田兼見



型落ちの時期が来たというよりも
やや都合の悪いものに蓋をした感が強い
今回の排停のお知らせでした。

ここまで極にフォーカスが当たらない排停も
珍しいのではないのでしょうか。



Related Posts

Next Post
Previous Post