2018年5月7日


うちの遁世影武者工場

遁世影武者、宿木などの
模倣スキル付与を狙うとき、
S1合わせをしたり、S2経由だったりと、
付け方は人それぞれ千差万別なのでしょうが
今回は私の遁世影武者工場を紹介します。

工場の従業員はこんな感じです。



里見義弘4枚から遁世影武者を
(できるだけ確実に)出荷していきます。


 <合成テーブル>
  候補C:騎迅強襲→遁世影武者(S1)

里見からの遁世付与なんて
昔からあるやり方ですが、
できるだけ合成の新仕様と
集中講座の補正を活用して、
安く手堅く仕上げる方法を目指します。


騎迅強襲の付与先


騎迅強襲を付与する武将は
上の槍衾武将を使っています。


 <合成テーブル>
  候補S2:槍陣の極み(レアリティBスキル)

槍衾武将といえば
柳生新陰流素材としての
知名度のほうが高いのでしょうけども
見方を変えれば簡単にレアリティBスキルを
付けられる素材と捉えることもできます。

ここでは騎迅強襲の入替え用に
槍陣の極み(S2)を付けた槍衾武将を
使用していきます。



特や極から入替え用のレアリティBスキルを
仕込まなくて良い分、楽なんですね。

白クジから大量にストックしておくと
今ならS2もつけやすいです。

育成集中講座期間中はこのような
手数勝負の合成がお得ですね。


里見義弘の捨てスキル仕込み


里見からの騎迅強襲の付与は
2枚合成で一発付与を狙います。

素材のスキル追加枠4つにできるだけ
高レアリティスキルを仕込みつつ、
候補を騎迅強襲の単独で絞れるようにします。

捨てスキル素材は主に長尾為景を使用。


 <合成テーブル>
  候補C:雪原の奸雄 → 乗り崩し赤牛(S1)
  候補S1:乗り崩し赤牛 → 乗り崩し赤牛(S1)

雪原の奸雄と乗り崩し赤牛は
S1(乗り崩し赤牛)が共通していますので、
追加候補が1つに集約され候補が絞り易くなります。

S1が共通しているレアリティBスキルの
2面待ちができる貴重な素材で、
消えたの堀君のような素材ですね。

里見Aにどちらか1つ、
里見Bにどちらか1つ、
付けて終わりです。

どちらか1つが付けばOKというお手軽さが魅力。
成功率も7割ほどですし、片鱗補償もあります。

あとは残りの枠に
何でも良いのでBスキルつけて、
片方の里見にはCDスキルつけて仕込み完了。

これが里見の仕込みの完了イメージです。


 里見A
  ①雪原の奸雄 or 乗り崩し赤牛
  ②レアリティBスキル

 里見B
  ①雪原の奸雄 or 乗り崩し赤牛
  ②レアリティCDスキル


レアリティBスキルの入替えで
騎迅強襲を単一候補に絞ることができ、
付与率は98.7%となります。



現在は合成の育成集中講座期間中なので、
2枚合成で+4%の補正が入ってこの数字。
ちえや極限突破で残り埋めてもいいですが、
騎迅強襲付与の工程では
このまま特攻することが多いです。

ここから先の確率を詰めていくのは
ややコストが高くつくので
うちのような貧乏工場では割り切っています。

ここでの失敗が怖い人は頑張って
捨てスキルを4つBで埋めてください。
今なら付与率100%になりますので。
その場合、追加候補消しがやや面倒ですが。
(堀君が生きていれば楽なんだけど…)




まぁ98%ともなれば中々事故も起きません。
頻度的にそんなに挑戦もしないので
年に1回程度は泣きをみるレベルでしょうか。


遁世影武者素材の仕上げ


槍衾武将の優れているところは
槍陣の極みを騎迅強襲で上書いた後、
再び槍陣の極みを狙える点にあります。
とことん安価にレアリティBを仕込んでいくという、
なんともセコい経済的な手法となっています。



これで出荷準備完了。




遁世影武者の出荷


上記の素材が2枚準備できたら出荷します。
育成集中講座期間中なので
2枚合成時で4%の底上げ込みの状態。
極限突破、ちえは未使用の状態。

レアリティS入替えで100%


レアリティS入替えなら
今なら難しい仕込み無しで100%に届くので
破軍覇王などやや古めのSスキルは
上書くチャンスですかね。


レアリティB入替えで96.5%


ここは片方極限かちえで確実にいきたいところ。


まとめ(材料と費用)


・里見義弘(2180) 4枚

・槍衾武将 大量
 →白クジからのストックはこちら参照
  白クジストック推奨武将を探す

  ちなみに尼子義久の千鳥狙いでもいいです

・長尾為景(2203) 4枚以上
 →C,S1の2面待ちを里見1枚につき1回成功させる

・レアリティB,CD付与 各2回分
 →里見への捨てスキル付与

・合成に必要な金
 →大体金1000前後

※遁世影武者入替え用のスキル付与素材は
 含まれていません。


そして工場閉鎖へ?


今の里見の相場は300~350万程度ですが、
急ピッチで進む銅銭インフレを眺めていると
抽選となるのも秒読みでしょうね。




里見を抽選で並んでまで買うつもりはないので、
工場はそろそろ稼動停止の予定ですが、
里見クラスが抽選となるようでは
銅銭での戦力強化はこの先厳しいでしょうね。


合成の仕様変更に関する関連記事


ここまでで何やってるのかイマイチ分からない
合成迷子の方はこちらからどうぞw

あまり解説に特化したページではないのですが、
一応新仕様には触れています。

■2018年2月の合成仕様変更に関する記事
 合成の仕様変更を確かめる

■S1合わせに関する記事
 S1合わせの高レアリティ化

■2枚合成時の確率補正に関する記事
 2枚合成時のレアリティ補正

■追加候補の絞込みに関する記事
 悩ましい追加スキルの候補消し

■素材調達に関する記事
 特から狙うレアリティBスキル
 白クジストック推奨武将を探す


Next Post
Previous Post