2018年5月18日


枯れた取引所

今期もこの時期が来てしまいましたね。
銅銭合流により銅銭が溢れ、
目当ての品が当たらない抽選地獄。

手元のカードを売りたくても
500万で買い叩かれるため、売るに売れない状況。
そのため出品が減り続け、流動性は枯れていき、
取引所が機能しなくなる光景は
もう見慣れたものではありますが…

こんなのがあと3ヶ月も続くんですね。
期中の取引上限の引き上げは…

100万→200万は期中、
200万→500万は刷新時でしたっけ。

あまり期待しないでおきますか(o´д`o)=3


相場ウォッチング


枯れたといっても新天はまだ出品されてるんですね。
でも村上義清以外は当たる気がしません。


旧天も覇龍のエサになるので高止まり。
こちらも近々500万抽選入りになるでしょうね。

銅銭はこれから先もジャブジャブになるわけですから
当たらない抽選に並び続けるよりも
この辺の素材を堅実に集めるのも悪くはないと思いますね。


里見は10日前と比べて相場が100万上昇しています。


佐助、ちよめも高い・・・
しかし買えるもがのないのなら
これを買いに向かうしかないのか・・・

いやいや、ちよめ1枚200万て何さ(´゚д゚`;)



後でいいやと思っていたヒロコも
知らぬ間に遠い所へ・・・w
加勢補強計画、どうしようかw


斉藤利三も津田がでた直後は30万程でしたねぇ。。



毎度の事なのでもういいのですが、
やはりこの時期は強化の選択肢が狭まるので
遊んでいてもいまひとつ盛り上がらないですね。


Related Posts

Next Post
Previous Post